コム ・ デ ・ ギャルソンの創立者、 レイ・カワクボ 展示会

東ロンドンにある 『 Live Archives  』 で行なわれた、コム ・ デ ・ ギャルソンの創立者 レイ・カワクボ (川久保 玲) の展覧会が公開。

1980 年代にパリ・コレクションに初進出し、数々のイノベイティブなデザインを世に送り出しファション界に偉大な影響を与えてきた、コンテポラリー・ブランド、コム ・ デ・ギャルソンの創立者レイ ・ カワクボ (川久保 玲)。現代までいたるレイ・カワクボの成功を称え、今回の東ロンドンにある、『 Live Archives  』 でキュリエーター‘ Jeff Horsley ’ による 『 RED Comme des Garçons 』 の写真による展覧会が行なわれた。

 

f:id:hynm_fountain:20150327205750j:plain

f:id:hynm_fountain:20150327205751j:plain

 

今回の展覧では1994 年から 2012年までのレイ ・ カワクボ の‘ 成功 ’の鍵となるコレクションが主に展示された。 そのコレクションの中には、ファッション・デザイナー‘ Walter Van Beirendonk ’を主催にアントワープで開催され話題となったファッション・フェスティバル 『 Mode 2001 』 で展示された2001 年秋冬コレクションや、バロック美術を代表する画家‘ Rembrandt ’と‘ Rubens ’のマスターピースからインスピレーションを得て、展開したコレクションなども含まれている。

 展示会の内装は、『 RED Comme des Garçons 』 を象徴する ‘ レッド ’基調にレッドトーンの照明を用いられるなど、ブランド対するコンセプトも尊重され展示されています。

今回紹介した展示会は3月28日まで。さらに詳しい情報は こちら から。

oki-ni で取り扱っているコム ・ デ ・ ギャルソンのコレクションは こちら からご覧頂けます。