ミステリアスなブランド、マルジェラの謎を探求したドキュメンタリー映画が公開。

 

1988 年にフランスでレーベルを発表してから、コンセプトの再構築・再定義を繰り返し常にカッティングエッジなデザインのコレクションを展開するブランド、メゾン・マルジェラ( Maison Margiela )。1989 年にパリコレでそれまで流行したゆったりしたシルケットとは異なり、細身のジャケットやパンツを発表した事をきっかけにタイトなボディフィットのシルエットの流行の先駆けとなったブランドとも言われています。

 

ファッション界では革命的なブランドとして知られるマルジェラですが、服を制作する過程やコンセプトについては謎が多いブランドとしても知られています。

 

その理由には、マルジェラで働くスタッフは謎の仮面をかぶり、白衣を着用し研究室の様なスタジオでコレクションを制作する事や、外部へのコミニケーションはファックスで行い、プレスからのアポイントメントを拒否するなど、今までのファッションブランドには例がない行動や、ブランドのラベルには謎の数列を使うなど、『アイデンティティ』を表に明かさないミステリアスなブランドです。

 

f:id:hynm_fountain:20150425010807j:plainf:id:hynm_fountain:20150425010821j:plainf:id:hynm_fountain:20150425010817j:plain

Image courtesy of Hypebeast.com

 

この謎めいた秘密を探求した、ドキュメンダリー映画が、ニューヨークで開催された『 Tribeca Film Festival 』で公開されました。このドキュメンターを手掛けたのは、ニューヨークを拠点とするディレクター、’ Alison Chernick  ’で、ファッション・デザイナー、’ Raf Simons ’、’ Jean-Paul Gaultier ’ や、ジャーナリスト、’ Suzy Menkes ’ のサポートにより制作されたそうです。(下の画面からご予告編を視聴いただけます。)

 

今回ご紹介したメゾン・マルジェラは  oki-ni でも取り扱ってます。こちら からご覧頂けます。

 

youtu.be

 

日本への送料無料のUKセレクトショップ oki-ni