マルニ(Marni)誕生から20周年を記念してヴェネツィアビエンナーレで展覧会に展示された作品を紹介。


ボールドなカラー使いを得意とし、カラーブロッキングをコレクションに落とし込むマルニ。ブランド誕生から20周年を記念してヴェネツィアビエンナーレで展覧会が開催。展覧会にはブラジル出身のアーティスト ’ Véio’ を招き入れました。

展示場には100以上もの彫刻が展示されたのですが、今回のデイリーブログはその超大作が作られたブラジルにあるアーティストのスタジオの近郊で制作された作品の写真をご紹介。

f:id:hynm_fountain:20150509015110j:plain


Véio はブラジルにある田舎町、Nossa Senhora De Gloria にあるスタジオをベースに活動してるのですが、今回の作品は彼のスタジオの近郊にある河原にあった丸太や木の枝を使い作品を制作したそうです。河原に落ちていた木材が色鮮やかなモダンアートにトランスフォームするなんで素晴らしいですね。

 

f:id:hynm_fountain:20150509015127j:plain

f:id:hynm_fountain:20150509015140j:plain


今回の展示会のプロジェクト名は ’Becoming Marni ’ 。仕上がった作品はマルニのブランドイメージを崩す事のない、レッド/ブルー/ホワイトなどの鮮やかな色が使われたモダンな仕上がり。コンテンポラリーウェアを代表するブランド、マルニが選んだアーティストなだけありますね。


今回ご紹介したブランド、マルニ のコレクションは こちら からご覧頂けます。


UK正規通販 oki-ni 【 日本への送料無料 】

【 割引バウチャー 】£150以上のお買い物に £30(約五千円)割引!5月10日(英国時間)まで。バウチャーコード ( 30OFF150 ) ご入力をお忘れなく!